読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

捌きー腰を落とす、後脚と重心の位置、構え。

練習始めた捌き。

構えから今までより腰を落とすようにする。
重心と骨盤の角度を見直す。
受け、捌きも、また突きも打ちやすい位置、構えに。
後脚も左右の捌きで歩幅が狭くならない位置へ転換できるように。
また突きの蹴り脚として膝が外に開き過ぎている気がするので、前進しやすい、前に蹴り出しやすい膝角度で構える。

まだまだこれから。