読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

肩-突きは肩から動かす。突きを見切るには肩を観る。

今日の練習。

乱捕りは控え、前回に続き捌き。

何か捌きに目覚めつつある。

 

ただ、反応と身体の遣い方がうまくいかない。

かなり反復練習が必要やな。

 

肩。

攻・防、共にポイントだった。

 

攻-順突き。手から肩から動かす。肩がポイント。

 感覚的には手が最初、次に肩、とほぼ同時に腰・肝臓部、膝を抜いて前足、後脚の蹴りという順か。

 身体のクセが抜けず、どうも肩より先に足腰が出る。

 できる限りノーモーション、且つスピードと威力を伴った順突きにしたい。

 

防-突きの出処は肩。拳でなく肩を観て判断する。

 乱捕りでどうも突きがかわしにくいと思っていたら、なぜか相手の拳を見ていた。そりゃいかん。

 で、肩を観ると少々でも反応がよくなった、というか、戻った。

 肩の動きで見切ろう。

 

捌き。

家でも反復練習だ。