読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

護身術ってなに、日頃の練習の目的ってなに。

なんか悩む。

 

道場の練習があれなので、自分が成長しているとは感じられない。

このままだとやはり他の道場に移ろうと考える。

 

息子には心の強さ、精神力をもってもらうことが一番大切。

いざの時に行動できる精神力。

なにかに負けない心、誘惑に負けない心。礼儀作法。

加えて、自分の身を守れるような力、技を身につけてほしい。

 

自分自身は単に強くなりたい。

せめて自信がつく程度には。

あとは武術そのものの、身体操法がおもしろいから。突きは特に。奥深い。

 

では、護身術ってなに。

どういう練習すれば身につくのか。

 

で、今お世話になっている道場

いろいろ見直さないと、もう本当にダメだと思う。

見かけや健康体操云々をアピールするのもいいけど、本分からかけ離れている。

三角技法等の技法は参考になる、面白い。

でも実際の練習は手を繋ぎ、こねくり回すだけ。

決まった攻撃に決まった技を、こう来たらこう返す、をなぁなぁでやる。

ちょっと言い方ひどいか。

でも今の練習ではその技法をちゃんと使えるようにはならない。

 

現実、体力だって必要。

しかし強化練習は皆無。

 

本当に魅力あるのか、今のやり方。

本当に護身を謳えるのか、今の練習。

そうは思えない。

 

少林寺拳法それ自体はいいと思っている。

その運営の仕組みが難なのか、うちの道場が難なのか、逆に自分自身が間違っているのか。

でもこのままでは護身術なんて身につかない事は確かだと思う。

 

愚痴ってばかりでも仕方ないので、気を取り直してもう一度進言してみよう。

それでもダメなら他へ移る。

自分の為にも子供の為にも。