読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

11/21(土)の練習から

今回はいろいろお腹いっぱいに技術知識が。

■柔法

・三角技法(だろう)。ともかく、守法に入った後、逆手等を行いながら、相手の両つま先の先の頂点へ向かって崩す。

※ポイントは3つ。

 まず守法! そして当身! そして相手の「外側」に動いて崩す!

 

だったと思う。

 

■剛法

・相手の中心線を取る体捌き。

 例えば、払受蹴。開き構えから差込み回し蹴りに対して、後脚を寄せ足しながら、体の面をスッと入れ替えるように体捌きしつつ相手の中心線に入るように突き(蹴り)。

 自分が左前構えだったら結果右構えになる、

 寄せ足と脱力、抜きがポイントか。

 相手に向かって踏み込む必要はない。ただ前脚側に重心を落とすようにするだけ。

 

・相手のワンツーにカウンター。

 ワンとツーの間にカウンター。

 突く際、ワンの線上から体を外して突く。

 相手の中心線上を狙う突きなら相手を止めることができる。

 

左逆突きをもっと使えるように、身体も意識も鍛えよう。特に意識。

少し伸びる突きになってきたようだ。

右順突きは身体が硬い。もっと伸びのある突きにしたい。膝抜きを使った突きにもしたいし。

 

ほんと、練習あるのみ。

しかし楽しい。武術的な身体の遣い方だから。