読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

絶滅のはずが…九州で“クマ”の目撃相次ぐ

 

日本テレビ 10月18日(日)22時5分配信

 福岡と佐賀の県境にある脊振山で、17日と18日、クマのような動物が相次いで目撃された。警察などが登山者に注意を呼びかけている。

 18日午前7時20分頃、佐賀県神埼市脊振山の山頂付近で、登山に来ていた46歳の男性から、「クマのような動物に遭遇した」と警察に通報があった。佐賀県警によると、男性は1メートル以上あるクマのような動物が「立っている」のを目撃し、その場から逃げたという。

 また、前日の17日にも、2キロほど離れた場所で、別の登山者から「クマのような動物が走って逃げた」との目撃情報が警察にあった。

 福岡市動物園によると、九州では1960年代以降、クマの生息は確認されておらず、絶滅したとされている。

 佐賀県などは、専門家とともに足跡などの痕跡がないか調べるととともに、張り紙などで注意を呼びかけている。

 

ーーーーーーーーーー

 

やっぱりおるんやん。

日本の山は繋がってるし、食べ物や住処が脅かされれば侵出するわな。

実家の山の方(中国地方)にも、もうきっとおるやろな。

お互いの事故が起こらないように…。