読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

突き-股関節の抜き 続き2

2年前の10/1、試合後の学びとして下記を書いていた。

これでは?

 

・抜き(落とす)

  突きの際、膝だけでなく、突く逆側の半身そのものを抜く。

  突く側の半身は相手に向かって「押す」、逆側は「引く」感覚。

  空手や大学時代の突きはベストキッドのごとくデンデン太鼓的に体軸を中心に

  回転させ突く。滑車の法則?

  感覚は似たようなもの。

  いや、逆側の半身は力を抜き、「落とす」ような感覚かな。

  それによって突きの起こりを無くし、力を抜く事で突く側の半身をスムーズに

  動かし、「落とす」事で重心の安定、下に落ちる力を利用もできる。

  TNK先生は簡単にできてはるけど、これがなかなか…。

 

突く逆側の半身を「落とす」。

脱力しないとできないし、その股関節(右順突きの場合、左股関節)を抜かないとできない。

 

書いていてよかった。忘れてたわ。