読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

少林寺的運用法 理

昨日、先生に少し教えてもらった点。

ローキックのカット…キックボクシング的なガチんと立てるカットではない。
膝を鋭角に曲げ、相手のローを下に受け落とすようなカット。
下に落とし相手を崩した後に間合いを詰め、攻撃に転ずる。

捌きの後の攻撃…相手の裏にまわる。
で、まず攻める箇所は三日月。
間合いを詰め三日月を抑えると相手の体を崩しやすい。

廻し蹴りの受け…基本は両手受け。十字受け等。
片手だと負ける(型には払い受けがあるが、あれは前蹴りの受けだっけ?)。
後ろ廻し蹴りをうまく裏に回って捌けたら、掬い受けで相手をコカす。片手は上段をカバー忘れずに。

こういう理をもっと教えてくれれば、少年部も興味もってくれそうと思う。
とはいえ、なかなか簡単に開示はできないものなんかな。