読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

乱捕-まず何が得意か。

得意、マシと思える点。

・ストレート系パンチ

 ハンドスピードは速い方、と思う。

  ⇔ 威力はなく、踏み込みが速いというわけではない。またコンビネーションは別。

 

・バックステップ

 軽いから速い、だろう。

  ⇔ 踏み込みは遅い、短い。回り込めるかというとそれ程でもない。

 

・回し蹴り(ミドル)

 速い方、らしい。

  ⇔ ロー、ハイは技術、蹴り方をあまり知らない。

 

・直蹴り

 まま当たる

  ⇔ 威力はない。

 

・ローのカットはマシな方、と思っている。そこの反応は早い方。

 

自分のスタイルを考え直す。

それを徹す。

つい、相手のスタイルに合わせてカウンターを狙ったりしてしまう。

それを止めようと思う。

 

で、自分のスタイルとはなんやねん、だが、

足止めてガチガチ、ではない。

 ・足使って動いて回り込んで打つ。

 ・サウスポー。

 ・遠間から飛び込む技術、筋力がないので、ある程度近間且つ相手を懐に誘わないと届かない。

 ・カウンター狙い。

 ・パンチ主体で、決め手が回し蹴り。

 

さて、何を伸ばすか。何を補うか。

パワーはあまり伸びしろないのでスピードアップ、手数増加、か。

スタミナが要る。足が止まらないように。

前後の出入りの為の技術・筋力。地面をどう蹴るか。

相手の初弾をいかにかわすか、受けないか。反射神経と捌き・受けの技術。

ステップ踏むのはいいが、腰が浮きやすいので腰は落として移動、攻防する。