読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

移動突きー構え、骨の並び、骨盤を落とす・上下しない、上体の重心。

「左外受け、差し替えて右追い突き。右外受け、差し替えて左追い突き。
 を交互に。
 右追い突きの重心移動がスムーズに出来ない。
 差し替える際に右腸腰骨辺りを少し下に落とせばまだ重心移動がマシになる、
 という感じだが、全体的には全くダメだ。」

という事で、まだうまくできない。

構えから重心移動しやすいように各所をきちんと整える。
骨の並び?に気をつける。
体幹が崩れないように。変に斜めにならない。
突く側の骨盤は落とす。で、移動の際は腰の位置を上下させない。骨盤は平行移動。
移動の際、上体の重心を前に。また下半身・骨盤の動きの後について来させるのではなく、同時に動かす。肩・肝臓辺りを前に出す感覚。

実戦では馬鹿正直にまっすぐ前に移動はしないだろう。フェイント混ぜて斜め前移動が主と思う。