読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

温室ガス「26%減」、政府案を決定

 

読売新聞 6月2日(火)12時51分配信

 2020年以降の国内の温室効果ガス削減目標を巡り、政府は2日、地球温暖化対策推進本部(本部長・安倍首相)会議を開き、「30年度までに13年度比26%減」とする政府案を決定した。

 目標達成に向け、「クールチョイス(賢い選択)」と題したキャンペーン実施も決めた。

 政府案は、7日からドイツで開かれる先進7か国首脳会議(G7サミット)で、安倍首相が説明する。7月2日までの1か月間、意見公募(パブリックコメント)したうえで同月中旬にも確定させ、11月にパリで開かれる「国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議」(COP21)に向けて国連に提出する。

 キャンペーンでは、省エネ性能の高い電化製品を選んでもらったり、エアコンの温度を適切に設定してもらったりするよう国民に呼び掛ける。安倍首相は会議で「国際的に遜色のない野心的な目標をまとめることができた。(達成に向けて)政府を挙げて国民運動を展開したい」と意気込みを語った。

 

-----

もともと「何年度」比だったか。

26%。減るのか。

クール?

いつも言葉だけが先に出ていってる気がしてならない。中身なしで。