読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さんぽ

環境関連、武術、その他、気になったことをつれづれに。

IPCC総会閉幕「地球温暖化で紛争の危険性高まる」

テレビ朝日系(ANN) 3月31日(月)15時26分配信
 地球温暖化により、今世紀末には人々の移住が増加したり、貧困などによる紛争の危険性が高まるとする報告書が発表されました。

 横浜市で開かれた「気候変動に関する政府間パネル」、IPCC総会が閉幕しました。総会では、今世紀末に地球温暖化が生態系や経済に及ぼす影響やその対策などが話し合われました。今回、まとめられた報告書では、熱波による病気や死者が増えるだけでなく、亜熱帯地域などで水資源を巡る争いが絶えなくなると予測しています。その結果、移住を強いられたり、内戦などの暴力的な衝突の危険性を間接的に高める可能性があるとしています。パチャウリ議長は「地球上で気候変動の影響を受けない者はいない。影響を緩和する対策が必要だ」とコメントしました。